カテゴリ:映画・DVD( 30 )
ダ・ヴィンチ・コード
やっと行ってきました。
本を読みましたので、最悪行けなくても・・・と思ってましたが、
昨日旦那様と二人で、久しぶりのデートとなりました。

ルーブルの館長ソニエールが何者かに殺された。
丁度その日に彼と会う約束をしていたアメリカの歴史学者ラングドン教授が殺人犯として追われる。
教授は、ソニエールの孫娘と協力して、真犯人と鍵を探す事に。。。

とこんな風なサスペンスです。
謎解きが、本ほど複雑ではなく、物語の流れを止めない程度にカットされていたので、
純粋にストーリーを楽しむ事ができました。
謎は主人公達がどんどん解いちゃうしね。(^_^;)

本を読んでいない旦那様が、映画の後「面白かった~~~!!」と言っていたので、
ちょっと難解だけど、映画として良くできてると思います。
ルーブル美術館も観れたし(一番の楽しみでした♪)、歴史の勉強にもなりました。
旦那様が、「イエスが人間じゃ、なにか問題があるのか?」みたいな事言ってました。
信仰に関する問題は置いといても、
世界中で問題になっているような事は何も無いような気がします。
単なるフィクションとして、十分に楽しめると思います。
本のほうが現実味がありました。
謎解きも、歴史も。

映画として十分楽しめます。
本を読んでいないと、一回じゃ理解できないかもですが、
二回観たら、大丈夫じゃないかなぁ。
お奨め!
[PR]
by yanagimama | 2006-07-02 08:54 | 映画・DVD
ミクロコスモス
少し古い映画ですが、ゴールデンウィークだしDVDを借りてみました。
ずっと観てみたかった映画です。

虫達の世界のドキュメンタリーです。
とにかく映像が綺麗で、感動!
虫達の生活も驚きましたが、
植物にビックリしました。
きっと植物はこの地上で一番したたかな生物なのでしょう。
知能さえあるのではないかと思う動き。。。。。驚きです。

子ども達と夢中で観ました。
感動と驚きの声をあげながら。。。(^_^;)おすすめ!
[PR]
by yanagimama | 2006-05-04 23:55 | 映画・DVD
禁じられた遊び
NHKBSで名画をやっています。
今日は「禁じられた遊び」。
空襲で両親を亡くした幼い少女。
たどりついた農家の少年とお墓を作りはじめて。。。

何とも暗い、悲しい映画でした。
が、今観ると、笑える場面も沢山ありました。

それにしても、少年にあれだけ大それたことをさせる。
幼女の魔力?みたいな、ちょっと怖いとも思える映画でした。
それにラストに救いがないの。(T_T)

旦那様なんか、「これで終わり?」なんて言っちゃってました。
[PR]
by yanagimama | 2006-02-20 21:29 | 映画・DVD
有頂天ホテル
私には珍しく、邦画です。(^_^;)

大晦日カウントダウンが押し迫ったあるホテルが舞台で、
皆から頼りにされている副支配人を中心に、人間模様を描いた映画です。
ストーリーがハッキリしない(当然?)ので、なんとも評価しにくいのですが、
ほんっと日本の映画ですねぇ~。(・・;)
全体的には面白い!(としか良い様が無い)
でも後にも何も残らない。(ーー;)
とはいえ、何とも最後はさわやかな気分で映画館を後にしました。

だからと言って、わざわざ普通料金払って観る映画でも無いような・・・


今日は午前中、ネッ友えこさんとおしゃべりしました。
介護に向う(えこさんは最中)お互いのグチを言い合って、ちょっとスッキリ。
おしゃべりは、ストレス解消になるか!?
[PR]
by yanagimama | 2006-02-09 20:33 | 映画・DVD
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
難解な作品でした。
一作目からしっかり観ている人しか解からなかったかも。
実際、旦那様(3作目から観てる人)は、何がなんだかわからん!と言ってました。

ハリーの初恋やロンとハーマイオニーの仲・・・などは、やっぱり不充分で、
なんだか解からない内に、なんとなく成っちゃってて、、
少し単純過ぎたかもです。
ハグリットの恋も、良くわからなかったし、、、
なんか全てが中途半端な感じでした。
原作を読んでいたから、想像を膨らませて納得できたんだと思います。

映画を楽しむのも予備知識が必要なのはちょっと~と思うのは私だけでしょうか?

とはいえ、シリーズでこうやって子役の成長を楽しめるのも、映画だからですよね。
シリーズものって、難しいのね~。(^_^;)
[PR]
by yanagimama | 2005-12-28 23:47 | 映画・DVD
チャーリーとチョコレート工場
そう言えば、先々週、公開初日に観ました。(^_^;)

娘も大好きなジョニー・デップが主演?の映画です。
WONKAチョコレートにゴールデンチケットが5枚入っていて、それにあたった人は工場へご招待!
貧しいチャーリーは、お誕生日にだけチョコを食べる事ができるのですが、そのチョコにゴールデンチケットは?

ほのぼのする映画でした。
本当の幸せは?家族とは?
ウンパ・ルンパの歌と踊り、工場のリスなど、
面白く不思議な工場の中はワクワク!
安心して観る事のできる家族映画ですが、
小さいお子さんには難解かもしれません。


ジョニーは、あんな綺麗な役は似合いませんね~。
やっぱりカリブの海賊ですわ。(^^ゞ
[PR]
by yanagimama | 2005-09-25 20:37 | 映画・DVD
スターウォーズ!エピソード3(これで完結?)
日が変わってしまった。(^_^;)
行ってきました。先先行ロードショー。最終。
結構人が多くて、嬉しかったですわ。

映画の感想は、、、、(゚_゚>)いまいち。
エピソード2の時も感じたのですが、
読み物としては面白いけど、映画としては???な感じです。
アナキンがダースベイダーに、結構すんなりなっちゃったので拍子抜けしました。
最後のシーンが美しかったですよ~。
しっかりエピソード4に繋がっていきます。
ファンには十分楽しめる。必見!

詳しい内容は、ま、控えます。映画をご覧ください。


今日は、義母が帰ってしまいました。
いろいろ強く言ってみたけど、記憶に残っているかは疑問。(-_-;)
[PR]
by yanagimama | 2005-06-26 01:04 | 映画・DVD
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
http://www.fushiawase.jp/
主人も子ども達もとても観たいと言っていた映画です。

なぜか突然火事で両親を亡くしてしまった三姉弟。
莫大な遺産を受け継ぐその三姉弟の後見人になり、かわってその遺産を手に入れようと企む伯爵。
伯爵の企みを、姉の発明と弟の知識、末っ娘の歯で切りぬけ、なんとか伯爵の悪事を阻止するが、、、
三姉弟の未来はまだまだどうなるのか。。。

ジム・キャリー主演(悪役)の映画です。
前評判にかなり期待して行ったのですが、はっきり言ってお子様向けの映画で残念でした。
子役は皆可愛く、演技は素晴らしく、、、もちろんそれを囲む俳優達も一流陣。
特撮・CGも素晴らしく、何も文句のつけようがありません。
が、やっぱりねぇ~。
先日のコンスタンティンでも書いたかも・・・ですが、布石が多すぎて面白くなりそう~。でも最後まで解決せず疑問をいっぱい残したまま終わってしまう~みたいな。
原作を読む方が楽しめるかな?(って児童書かなんかですよね?)

ダスティン・ホフマンがでてましたが、ちょい役。
最後のタイトルロールでジュード・ロウの名前を見つけて、どこに出てた???
って、ストーリー・テラーのレモニー・スニケット役だったようで、影だけで一度も顔を見せず。
(一瞬明かりが・・・と言う所があったのですが、確認できず)
俳優陣を見ても、優良な子ども映画!という感じですね。(^.^)
[PR]
by yanagimama | 2005-05-05 23:13 | 映画・DVD
コンスタンティン
興味があって、主人と二人で行ってきました。

人間界には入って来れず、均衡を保っている神と悪魔。
しかし陰謀によりその均衡を破ろうとするものが。。。
天使や悪魔を見、天国と地獄を行き来できる能力者コンスタンティンは、迷い込む悪魔を地獄に帰すエクソシストとして活躍しているが、子どもの頃その能力の為に自殺するという過去を持つ。
自殺の罪の為に地獄に行く運命なのだが、何とか行かずに・・・と日々暮らしている。
彼がその陰謀を阻止するべく頑張るお話。(ーー;)

こんなんで合ってるかな?
聖書の教えでは自殺者は天国に行けない、葬儀もできない?とか。
天国の描写はホンのちょっとだけでしたが、地獄がなかなかリアルで、、
CGも素晴らしく、他映像技術というかテクニックが素晴らしい映画でした。
主人公の刺青や悪魔に使われる人に出る印の説明が不充分で、予告編であった映像なのにあまり重要じゃないとか、ちょっと納得いかないところがいくつか。
悪魔ルシファー(サタン)に息子がいたり、天使ガブリエルが神を裏切ったり、
なんとなく宗教を否定しているかも・・・・と思われるところもあって、
アメリカの宗教の浸透に驚いたり、不安になったり。(・・;)?

楽しめたけど、ちょっと変な映画だなぁ~というのが感想です。
キアヌファンには十分オススメ。
でも予告にあるようなインパクトは全然でした。(ーー;)
ハッキリ行って「マトリックス」の方が断然良いです!
(マトリックスも独特な映画でしたよね。私としては良かったのは一作目だけですが、、)
[PR]
by yanagimama | 2005-04-29 23:13 | 映画・DVD
ネバーランド
久しぶりに映画に行きました。
ジョニー・デップ主演の「ネバーランド」。(^.^)
感動の人間ドラマです。
ピーター役の男の子の演技が素晴らしく、バリ(ジョニー・デップ)との不思議な関係が羨ましい。
父親を無くした多感な子ども達と作家との交流。
仕事一筋の作家と寂しい妻。
4人の男の子たちの子育てに悩み疲れ、病に侵された不安な未亡人。
娘と孫を心配し、必死に守ろうとする母親。
いろんな立場の人間関係が複雑に絡みあい、もつれていく。
信じる心を中心にネバーランドに救われる人々。
心に残る暖かい映画でした。
ピーター・パンの舞台が作られていく様子もとても楽しく面白かったです。

わざわざ映画館で観なくても、TVで十分楽しめ感動できます。(と思う)
だからといって面白くなかったわけではなく、機会があったら是非観る事をお勧めします。
絶対映画館・・・とは言いませんわ。(^_^;)
久しぶりに静かにじっくりみせる映画です。
一緒に行った娘は、期待はずれ~みたいな事を言ってましたけど。ね。(^^ゞ
[PR]
by yanagimama | 2005-01-15 22:24 | 映画・DVD