劇団四季「ウィキッド」
劇団四季 公式HP
先週の土曜日に、末娘と劇団四季の「ウィキッド」に行きました。

実は私、初めてのミュージカル。 もちろん娘も。
しっかりオーケストラピットがあって、オケ演奏!
ちょっとビックリしました。
私、オペラに憧れてて、ピットで演奏したい!と長年想っていました。
が、ミュージカルもだなんて、、、知ってたら、人生変ってたかも?

ストーリーは、「オズの魔法使い」の悪い魔女の物語。
想像していたストーリーとは全然違うので、驚きました。
オズの魔法使いの良い魔女グリンダと、悪い魔女のウィキッドは、親友同士だったのです。
緑の肌でうまれたエルファバ(主人公)は、妹の付き添いで入った学校で、特殊な才能を見出され、妹と離れて勉強をはじめます。
学校で同室になったグリンダとは、正反対の性格で喧嘩ばかり。
でも、色々とある中、二人はお互いの気持ちを理解していきます。
魔法を学ぶ為、オズの国に行く事になったエルファバ。
グリンダも夢をもってそれに付いて行きました。
しかしオズの国は、大変危険な国だったのです!!!

愛と正義のために、一人戦うエルファバ。
権力に従いながらも、エルファバの気持ちもわかるグリンダも悩みます。
しかも、同じ男性を愛してしまう。
この苦悩。オズの国の陰謀。二人の友情。。。
エルファバの妹は「オズの魔法使い」のストーリー通り、竜巻でやってきたドロシーのお家の下敷きになって死んでしまいます。
妹の形見の靴を取られたエルファバは、ドロシーを捕らえ・・・・

(^_^;)
この辺でやめますね。
意外なストーリーと、迫力のある歌で、
途中からずっと泣いてしまっていました。
決してハッピーエンドでは、無いけど、
強く、たくましいエルファバとグリンダに感動!

末娘も、また観たい!
あと五回くらいは、、、、と、感激していました。
9月千秋楽なんですって。
みなさんも、是非一度いかがですか?
[PR]
by yanagimama | 2009-07-28 10:08 | 音楽
<< ドラクエⅨ やった♪ >>