ダイ・ハード4.0
DVDで観ました。やっと。。ラッキー♪
もう最高に面白かったです。
ヒーロー(英雄)はヒーローなりに悩んでいるんですよね~。
とにかく何にでも諦めないこと、とても大事ですよね~。
この映画のおかげで、少し元気になりました。
観て良かった。(^^)v

サイバーテロに襲われたアメリカ。。。。弱い。(>_<)
ハッカーのガキ共(って感じの男の子ばかりだったのよ~)も、めちゃくちゃ弱い。(ーー;)
一人生き残ったそのハッカーと主人公のジョン・マクレーン。
常識のギャップやら、父親としての主人公の馬鹿さ加減やら、
やり取りがとっても面白くて、
その中でもハッカーの男の子の成長やら、主人公の認識が改められたりする課程が、
面白い中にも、なんかしみじみしました。

世の中なにがあるか判りません。
いざという時の為にも、日ごろから準備を怠らないほうが良いね。
電気に、コンピュータに頼るこの日常は、いつ駄目になってもオカシクない!!
自分の家族を守れるだけの準備は、考えていかなくては。

にしても、やっぱりジョン・マクレーンのブルース・ウィルスはカッコいい!!!です。
おすすめ☆☆☆☆☆
[PR]
by yanagimama | 2007-11-10 23:47 | 映画・DVD
<< アップルパイどうぞ~ 次女帰省でした >>