アーサーとミニモイの不思議な国
映画ではありません。本を読みました。(^_^;)

映画監督のリュック・ベッソンの初めての小説だそうです。
末娘との旅行の時に、読む本として買いました。
読んだら映画をすご~く観たくなった!のですが、字幕が無く吹き替えのみ。
なので、映画は観てません。
(おばあさんがミア・ファローなので、かなり期待してたんだけどな~。
    アーサーの声が神木竜之介くんだし、ちょっとは観てみたいんだけど・・・)

冒険家のおじいさんが行方不明になって、困っているおばあさんとその家。
それを助けるために、おじいさんが隠したというルビーを探しにアーサーの冒険が始まります。
すご~く面白かったです。
ドキドキわくわくの冒険が一杯だし、ちょっとかわったアーサーの家族も面白い。
ミニモイのしきたりも、なんか納得で。
今の社会に欠けている何かを考えさせてくれます。
子ども向けの映画だから、吹き替えのみの上映なのかなぁ~。
十分大人も楽しめると思うのに。

どうやら3部作らしいです。
次の小説も早く読みたい♪
[PR]
by yanagimama | 2007-10-17 09:57 |
<< そうだなぁ~ 大事なことです >>