手紙
昨日の日記で、読みかけだった
東野圭吾「手紙」
読み終えました~。
もう、最後まで一気に。夕食の支度しながら。。
(夕食が遅くなったことは言うまでもありません)

差別ということに焦点をあてて、考えさせられる本でした。
犯罪と言うものが、何処まで影響を与えるか、
現実って怖いですね。
子ども達にも絶対に読んで欲しいと思います。
自分の行動が、まわりにどう影響を与えるか、考えて欲しい。

殺人もそうですが、自殺も同じですね。
今、自殺する子ども達のニュースがあふれていますが、
ぜひ、この本を!(とも言えませんが)読んで欲しいです。



==自殺を考えている人へ==
人間も所詮だたの生物。
慌てて死ななくても、いつかは必ず死んでしまうんだし、
今じゃなくても良いんじゃないかな?
自殺する勇気があるなら、何でも出来ると思う。
とりあえず、何もしないで良いから。。。。。死ぬのだけはやめて。

しばらくボーっとしていたら、
何か出来ることが思い浮かぶかもしれないし、
だれか信頼できる人に相談する気になるかもしれないし、
とりあえず、明日にしよう~って眠ってみたら気分が違ってるかもしれないし、
誰も知らないところで簡単なボランティアなんかしてみたら、感謝されたりして、
気分がいいこともあるかもよ。

なんて勝手なこと書いてみたけど、
私も死にたくなることが時々あります。
そんな時、こんな風に考えてとりあえず寝ることにしているのさ。(^_^;)
[PR]
by yanagimama | 2006-12-10 21:51 |
<< むかむかっ! ゆっくりと >>