天使と悪魔 ダン・ブラウン著
「ダヴィンチコード」の前の作品と言うことで、
文庫で出てたのをみつけて、衝動買いしてしまいました。
すごい勢いで読んでしまった。(^_^;)

「ダヴィンチ~」よりずっと面白かったです。
SFファンの私には馴染み深い?反物質がでてきてとても楽しめました。
「ダヴィンチ~」では最初のうち少し辛かったのですが、
この「天使と悪魔」では出だしからすごいスピードでのめりこんで、、、
でも読むのに疲れたかな?
ハァハァ息切れしながら読み終えた感じです。

「ダヴィンチ~」ではルーブル美術館に行きたい!!と思ったし、
この本では是非ローマに行きたい!!!!!
恐るべしダン・ブラウン。凄い作家ですね。

想うところはたくさんありますが、
とにかく読み物として面白いので、是非お奨めします。
科学と宗教は、相容れないものなのでしょうか。
[PR]
by yanagimama | 2006-06-18 21:11 |
<< 勉強方法 認知症サポーター養成講座!? >>