宮崎国際音楽祭へ
a0007185_15395624.jpgあ、この写真は宮崎とは関係ありません。
先日朝市で木彫り細工のアクセサリーのお店を見つけて、
ちょっと可愛かったので。(^^ゞ

5月12日・13日と宮崎国際音楽祭のコンサートに行ってきました。
実家の母を、外に連れ出したくて、
ついでに私も楽しみたくて、
宮崎市内のホテルに母と私と娘と3人で泊りがけで。

11日金曜日の朝に家を出て、一日列車の旅で実家へ。

12日土曜日は午前中に所用(お墓参り他)を済ませて、お昼の汽車で宮崎へ。
第17回目にもなるんですね~。宮崎国際音楽祭。初めて行きました。
場所は県立芸術劇場。ここも初めて行きました。

コンサートが終わってホテルチェックインして、夕食は娘が行ってみたいと言ったお店へ。
宮崎の大学3年になりました娘。色々知ってて頼りになりました。
で、そのお店は、、、
橘通り(ローカルだなぁ)の地鶏のお店。メチャ美味!
母は「お父さんを連れて来たい~」とそればかり。(^_^;)
(あ、父はまだ見つかってないのです。相変わらず手掛りなし!)
食後は日高(これもローカルぅ)の「なんじゃこら大福」を買ってホテルでお茶。
(この「なんじゃこら大福」って有名なんですけど知ってますか?)

13日日曜日は、コンサートは夕方からなので日中はのんびり~。
ホテルの朝食に母大満足で、また泊まりたいと言っていた。
それからドコモショップへ行って、母の携帯の機種変更~。
らくらくほんです♪
娘が父親(旦那様ですね)の誕生日プレゼントを選び、
私の母の日のプレゼントはなにが良い?と聞くので、壊れていた日傘を。
(この会計は私の母が・・・(^^♪)
昼食は山形屋の上のビュッフェへ。
それからコンサート会場へ行き、ラクリンのバイオリンを聴きました。

14日の月曜日。
朝は娘を見送り、私は母に駅まで送ってもらってまた列車の旅で帰宅。
疲れた~~~けど、充実した帰省でした。(^^)
a0007185_160651.jpg
この写真は私のご先祖様の居るの極楽寺です。



一日目は「哀愁のスラブ」と題したオーケストラの演奏会でした。
トヴォルザークプログラムで、指揮が徳永次男。あの元N響コンマス。
チェロコンチェルトと悲愴がメインでした。
他に室内楽にマスタークラスの生徒の発表もあり、たっぷり4時間はかかりました。
疲れましたね~~~。

二日目は「ラクリン その華麗なる芸術」と題した演奏会で、
ジュリアン・ラクリンの指揮とバイオリンのメンデルスゾーンプログラム。
最高でした。

二日間でやっぱり良かったのはラクリン!
一日目もドヴォルザークの4つのロマンティックな小品Op.75を演奏してくれました。
で、一日目はこれが一番良かった。特にピアニストが良かった。(イタマール・ゴラン)
二日目のVnコンチェルトは、指揮無しで(ソロも指揮もラクリンで)見応え(聴き応え)あり!
二日目のコンマスが徳永さんだったのですが、
彼はやっぱりVnを弾いていたほうが良いですね。指揮は~(-_-;)。。。

とにかく、最後が感動だったので、気持ちよく帰路についたのでした。
[PR]
by yanagimama | 2012-05-18 16:02 | 日々つれづれ
<< 飛騨牛~食べました♪ GW終りましたね >>